LibreOfficeで棒グラフを作ってみる

 以前に「GIMPには矢印描画機能が無い?画像に矢印を描くにはどうしたらいいか | Naokix.net」において、無料のオフィスソフト「OpenOffice」を使いましたが、バージョンアップの更新頻度の高い「LibreOffice」へ移行することに相成りました。まだそれほど使い込んでいませんが、動作速度は LibreOffice の方が少しばかり速いような気がします。ファイルサイズは OpenOffice の方が小さいんですけどね。HDD やメモリの都合に合わせてお好きなほうをお選びください。操作方法はそれほど違いがないと思います。

お手本

スシローさんのとこにお手本がありましたので、これに挑戦してみましょう

会社情報 | 財務情報 | 株式会社あきんどスシロー

こんなかんじのものを作りたいと思います。

20150812_2_1

表に値を入力する

 スシローさんのページを基に、表に数字を入力します。

20150812_2_2

グラフを作る

 それではひとつずついきますよー。まずは下のようにセルを選択してください。

20150812_2_3

アプリの上のほうにツールバーがあるので、「グラフ」ボタンを押してください。

20150812_2_4

すると「グラフウィザード」が表示されます。

20150812_2_5

今回使うのは、「縦棒」の「標準」です。

20150812_2_6

作成途中のグラフを見ると、横軸の目盛りが1~5と割り振られています。

20150812_2_7

グラフウィザードの「3.データ系列」の「Y値」に移動し、「範囲」の横のボタンを押してください。

20150812_2_8

すると、「カテゴリーの範囲の選択:範囲」という小さなダイアログが表示されるので、

20150812_2_9

次のように選択してください。

20150812_2_10

選択し終わると、グラフウィザードに次のように表示されて、

20150812_2_11

作成途中のグラフがこのように変化します。

20150812_2_12

グラフウィザードの「4.グラフ要素」に移動し、大雑把に設定。

20150812_2_13

今回は凡例が必要なさそうなので、「凡例を表示」のチェックを外しました。「完了」ボタンを押しまして、

20150812_2_14

こうなります。

 ここから少し修正しましょう。棒グラフの棒部分をうまいこと左クリックして、次のような選択状態にしてください。

20150812_2_15

右クリックしまして、「データラベルを挿入」をクリックしますと、

20150812_2_16

このようになります。

20150812_2_17

まとめ

 今回はグラフの棒の部分だけでしたが、X軸やY軸のみを選択してカスタマイズできたり、いろいろ細かい部分をいじることができるので、試行錯誤してがんばってみてください。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP