発見!フォント選びが捗るGIMPの小技

 SEOを意識して大層なタイトルになっていますが、やってることはたいしたことありません。期待された方、大変申し訳ありませんでした。ただ、写真・画像に文字を入れる場合、全体の雰囲気と見比べて何度もフォントを変更と思いますので、その手間を少しばかり省けるのではないかと思います。

まずは基本の文字入力から

 ツールボックスの「テキスト」をクリックします。

20150604_1

適当なところをクリックします。後で移動できるので、本当に適当で大丈夫です。

20150604_2

上のように画面が変化したら、特に設定を変更することもなく、おもむろに字を打ち込んでください。ちなみに、この「おもむろに」の使い方は誤用ですが、平成18年度の文化庁の調査では本来の使い方より誤用の方が多くなったとあります。なので、おもむろに字を打ち込んでください。Enterを打つと複数行になります。

 打ち込み終わったら、ツールオプションを使ってサイズ・色・インデント・行間隔・文字間隔を調整します。

20150604_3

ちなみに、

20150604_4

コイツは何故かうまく動作しないので使ったことがありません。使わなくてもやっていけます。

文字の移動

 GIMPの文字の移動は少し癖があるので最初は戸惑うかもしれません。

ちょっと癖のあるGIMPでの文字の移動 | Naokix.net

文字のフォントを切り替えるには

 ツールボックスの「テキスト」をクリック。

20150604_5

先ほど打ち込んだ文字の上をクリックし、先ほどの文字を選択した状態にします。ツールオプションの

20150604_6

赤枠を左クリックすることでフォントを切り替えます。ここをクリックすると、

20150604_7

このように、たくさんのフォントが収納されているウィンドウが表示されます。好きなフォントを選べば文字のフォントが変化します。

連続でフォントを切り替えるには

 ツールオプションからのフォントの変更は一度フォントを選ぶたびにウィンドウが閉じてしまい、何度もフォントを変更するのにストレスを感じます。そこで、メニューの「ウィンドウ」→「ドッキング可能なダイアログ」→「フォント」ダイアログを利用します。ここでフォントの選択をすればウィンドウが閉じることはないので、連続でフォントを変更できます。キーボードの「↑」、「↓」で切り替えるとがしゃがしゃとフォントを切り替えられるので大変便利です。

 ぜひご活用下さい。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP