「Windows 10を入手する」タスクトレイアイコンを削除してみる

 巷では Windows 10 がオプションの更新プログラムから推奨される更新プログラムに格上げされることで、設定によっては自動でアップグレードされてしまうのではないか、といったニュースで賑わっております。Windows XP から Windows 7 に移行して、やっと操作にも慣れてきたばかりだというのに。Microsoft さん、余計なことばかりせんといてください(エセ関西弁

 さて、サポートが切れるそのときまで Windows 7 で戦うことを胸に誓った者にとって、おじゃまな存在が通知領域に鎮座ましましておられます。

20151106_1_1

右クリックメニューで終了できないという、結構嫌らしい仕様です。触らなければ無害なものですが、使いもしないものがいつまでも表示されっ放しというのは、どことなくもやっとした気持ちになるものです。そこで今回はこれを消してみたいと思います。ネットで調べたところ、いくつかやり方があったので、当ブログ管理人が行った手順をメモしておきます。

タスクマネージャで GWX.exe を終了させる

まずは、タスクマネージャから GWX.exe というプロセスを終了させる必要があります。タスクバーで右クリックし、タスクマネージャを表示させます。

20151106_1_2
20151106_1_3

プロセスタブに移動し、「GWX.exe」というプロセスを探してください。アルファベット順に並んでいるので、すぐ見つかると思います。選択して、プロセスの終了ボタンを押します。

20151106_1_4

通知領域から例のアイコンが消えることを確認してください。

20151106_1_5

Windows Update の設定を一部変更する

更新プログラムの削除を行う前に、一部 Windows Update の設定を変更します。コントロールパネルを表示します。

20151106_1_6

「システムとセキュリティ」をクリック。

20151106_1_7

「Windows Update」をクリック。

20151106_1_8

「設定の変更」をクリック。

20151106_1_9

重要な更新プログラムの設定を確認してください。ここが「更新プログラムを自動的にインストールする (推奨)」だった場合、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更しておいてください。

20151106_1_10

ここを設定変更し忘れると、一度更新プログラムを削除したにもかかわらず GWX.exe が勝手に復活してしまうので注意してください。地味にハマりました。

更新プログラム KB3035583 をアンインストールする

次に、通知領域にアイコンを表示する更新プログラム:KB3035583 をアンインストールします。Windows Update 画面へ戻ってください。「インストールされた更新プログラム」をクリック。

20151106_1_11

すると、今までにインストールしてきた更新プログラムの一覧が表示されます。

20151106_1_12

この中から KB3035583 を探してください。見つけましたら、そのプログラムの上で右クリックすると、アンインストールができます。

20151106_1_13

他のプログラムを消さないように、十分注意してください。

KB3035583 が再度表示されないようにする

 コントロールパネルのトップ画面から、再度 Windows Update 画面へ移動してください。「更新プログラムの確認」をクリックします。

20151106_1_14

KB3035583 は重要な更新プログラムに分類されているので、当然このような結果になります。「1個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリックしてください。

20151106_1_15

予想通り、KB3035583 が表示されています。

20151106_1_16

ここで、KB3035583 の上で右クリックし「更新プログラムの非表示」を選択してください。

20151106_1_17

これで更新対象から外すことができます。

仕上げ

先ほど Windows Update の設定を変更しましたが、必要があれば元に戻しておいてください。

20151106_1_18

試しに再起動し、通知領域にアイコンが表示されなければ終了です。

Windows 10 が欲しくなったら

Windows Update 画面で「非表示の更新プログラムの再表示」をクリックします。

20151106_1_19

先ほど非表示にした KB3035583 にチェックを入れて再表示ボタンを押せば、Windows Update でインストールできるようになります。

20151106_1_20

後は例のアイコンが再度表示されるので、アイコンをクリックして手順に従えば、Windows 10 を入手することができるでしょう。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP