Microsoft IMEに顔文字を一括で登録する方法

 当ブログでもときどき場を和ますために顔文字を使ったりします。実際に和んでいるかどうかはともかくとして、毎回顔文字を素材サイトからコピペするのも大変ですよね。Microsoft IME の辞書ツールに登録しちゃいましょう。

辞書ツールに登録する

 タスクバーの「単語/用例の登録」を使います。

20150712_1_1

ダイアログが表示されるので、

20150712_1_2

好きな「読み」を決めて、

20150712_1_3

「登録」ボタンを押せば完了でっす。

複数の顔文字を一度に登録するには

 こちらのサイトさんにはいっぱいカワユイ顔文字があるのです。

かわいい 顔文字

顔文字屋

これらをひとつずつ登録していくのは大変です。

 まずはテキストエディタを開いてください。メモ帳で十分です。リンク先の顔文字をコピペしてください。

20150712_1_4

ここからテキストを加工していきます。

 Microsoft IME の辞書ツールに読み込ませるためのデータは次のように書かなければなりません。

例えば、

のように書きます。今回、品詞部分を「顔文字」としましたが、「名詞」とかにしても動作はします。お好みでどうぞ。

20150712_1_5

適当な名前で保存してください。

 「単語/用例の登録」ダイアログに「辞書ツール」というボタンがあるのでクリック。

20150712_1_6

「Microsoft IME 辞書ツール」というダイアログが表示されます。

20150712_1_7

メニューから「ツール」→「テキストファイルからの登録」を選んでください。

20150712_1_8

テキストファイルを選択するダイアログが表示されるので、先ほど保存したテキストファイルを選択。

20150712_1_9

20150712_1_10

このようにでるので、登録が成功したのかどうかわかります。

 一応、動作確認しましょう。「きたー」と打って、

20150712_1_11

変換キーを押すと、

20150712_1_12

ちゃんと登録されていることがわかります。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP