WordPressを手動でクリーンインストールする方法

 WordPress ではセキュリティや機能追加のために日々バージョンアップを繰り返しています。これは本来ならばユーザーの安全性と利便性を向上するためのものであり、WordPress さんサイドもきちんと動作確認をした上で更新しているのだと思います。

 ただ、WordPress でブログを複数運営していると、「あれ、こっちの WordPress のときと動作が違う・・・」ということがまれに起こることがあります。レイアウトが崩れたり、画面が表示されなくなるなどの大事故ではないのですが、吐き出される HTML データが微妙に異なるということがあるのです。

 アップグレードの方法がおかしかったのか、残った古いファイルが悪さをしているのか、原因を究明するために WordPress のコアファイルのソースコードを追っていくのは非常に手間がかかるものです。これを解決するための方法のひとつとして、手動による WordPress のクリーンインストール(再インストール)があります。

新しいWordPressをダウンロード

 WordPress の公式ホームページから新しい WordPress をダウンロードします。落とした ZIP ファイルは解凍しておいてください。

プラグインを停止する

 WordPress の再インストール中は動いているプラグインを一度停止しなければなりません。クリーンインストールが終われば停止させていたプラグインを再起動しなければなりませんが、動かしていたプラグインをいちいちメモするのは面倒だと思います。

 そんなときは画面のスナップショットを撮ってしまうのが便利。スクロールして必要な画面をパシャパシャ撮ってしまってください。当ブログのおすすめフリーソフトは Lightscreen。ファイルサイズも小さく、動作も軽いです。これでプラグインの起動し忘れを防ぐことができます。

クリーンインストールに必要なファイルをローカルにコピーする

 これには FTP ソフトが必要になります。私が使っているのはフリーソフトの FileZilla です。こちらを使ってクリーンインストールに必要なファイルをローカルにコピーします。

ローカルにコピーするファイルは以下のとおり。

  • wp-config.php
  • .htaccess
  • wp-content/themes/
  • wp-content/plugins/
  • wp-content/uploads/

.htaccess は設定やレンタルサーバーによっては wordpress フォルダに存在しないかもしれません。その場合はコピー不要です。themes フォルダと plugins フォルダは自分が使用していたものだけでも大丈夫です。

 必要なフォルダ・ファイルのコピー後、レンタルサーバー上に置いてある wordpress フォルダ以下のファイルをすべて削除します。

補足

 失敗して動かなくなったらどうしようと不安な人は、wordpress フォルダ以下をまるごとローカルに保存しておくのも手です。クリーンインストールが失敗した場合、以前のファイルをアップロードすればとりあえずは元の状態に戻すことができます。

 また、おそらく大丈夫だとは思いますが、万が一に備えてデータベースのバックアップをとっておいてもよいでしょう。

新しいWordPressをアップロード

 先ほどダウンロード・解凍しておいた WordPress をレンタルサーバーにアップロードします。その後、ローカルに保存したクリーンインストールに必要なフォルダ・ファイルをアップロードして差し替えます。ファイルの位置を間違えないように十分注意してください。

プラグインの再設定

 クリーンインストール終了後、停止していたプラグインを再起動します。私はあわせて20ぐらいのプラグインを稼動させていますが、再度設定が必要だったのはツイッターで過去記事を宣伝する Revive Old Post と、セキュリティを向上させる SiteGuard WP Plugin のログイン画面設定だけでした。ほとんどのプラグインが設定を引き継いでくれるようです。一応、ちゃんと動作しているか確認をしてください。

 最後に自分のブログにアクセスし、動作していることが確認できれば完了です。

まとめ

 レンタルサーバーによってはブログ初心者のために専用の WordPress インストール機能が用意されていることが多いですが、クリーンインストールに必要なファイルをローカルにコピーするためには FTP ソフトが必須になるため、すべての作業を FTP ソフトで行うほうが手っ取り早いのではないかなと思います。クリーンインストールに失敗すると最悪 WordPress が動作しなくなる可能性があるものの、細心の注意を払いながらもこれを機に FTP ソフトの操作に慣れてみてください。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP