トップページを固定ページに変更するには

 ブログではない普通のホームページを作成しようとした考えたとき、ホームページビルダーや Dreamweaver などの定番の作成ソフトを購入するお金がない場合、WordPress が選択肢として挙がるかもしれません。ところがインストール後の初期設定のままですと、トップページがブログ記事の一覧を表示するインデックスページとなってしまっています。当ブログでいうなら、このようなページです。

 普通のホームページであればトップページは固定ページに変更したいと思うので、これを変更しなければなりません。

固定ページをトップページに

「設定」→「表示設定」画面に移動します。

「フロントページの表示」を見てください。初期設定では「最新の投稿」にチェックが入っていると思いますが、これを「固定ページ (以下を選択)」に変更します。

変更後、ドロップダウンメニューを選択することができるようになります。フロントページのメニューに作成済みの固定ページが列挙されますので、トップページに表示したいページを選択すればよいです。

最後に「変更を保存」ボタンを押せば設定完了です。

「固定ページ」→「固定ページ一覧」を開いてみてください。先ほど選択したページのとなりに「フロントページ」と表示されているのがわかります。

一般的な固定ページはパーマリンクを編集することができます。

トップページに設定した場合にはこれができなくなります。

初期設定ではトップページのアドレスは「(プロトコル名)://(ホスト名)/wordpress/」、今回はローカル環境に XAMPP をインストールして動作確認を行ったので、「http://localhost/wordpress/」になっています。余談ですが、アドレスから wordpress をなくしたい場合、「wordpressアドレス サイトアドレス 独自ドメイン」などで検索すると情報がたくさんでてきます。

本当にシンプルなホームページで十分というのであれば、話はここでおしまいです。ここでトップページだけデザインを変更したり、スライドショーを表示したりしたいと思ったらどうしたらよいでしょうか。

トップページだけデザインを変更したい

テーマをカスタマイズした経験がある人ならご存知だと思いますが、WordPress の表示にはテンプレートファイルと呼ばれる PHP ファイルが関係しています。冒頭で当ブログを例に紹介したインデックスページは index.php、ブログ記事は single.php、固定ページであれば page.php が使われます。

これらファイルの内部でプログラミング言語である PHP を使ってどのように表示するのかを記述しているのですが、トップページ用のファイルも WordPress で定義されており、home.php または front-page.php という名前でファイルを保存します。これに PHP で記述すれば他の固定ページとデザインを変えることができるわけです。

home.php を使った場合、「設定」→「表示設定」画面にてフロントページの表示を「最新の投稿」に設定しておく必要があります。先ほどフロントページを固定ページにしましたが、そのままですと固定ページのほうが優先されてしまい、home.php が反映されません。

その点、front-page.php はトップページ表示の際に最優先で読み込まれるので、表示設定の選択に関係なくトップページとして扱ってくれます。うっかり設定し忘れることを防いでくれるので front-page.php を使うほうがいいのではないでしょうか。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP