Amazonアソシエイトにサイトを追加で申請する方法

 この記事はすでにアマゾンアフィリエイトをやっていて、さらに新しいサイトにもアマゾンアフィリエイトを貼り付けたいという人に向けたものです。Google アドセンスが一度審査に通ればほかの Web サイトにも広告を貼れるのに対して、アマゾンはサイト毎に追加申請が必要になります。Google と同じノリでいると最悪の場合にはアカウントの停止もありえるので、申請し忘れることのないように注意してください。

追加申請の手順

アマゾンアフィリエイトにログイン後、ページの上部にある「アソシエイトアカウントの管理」というリンクをクリックします。

20161018_1

「Webサイト情報の確認」をクリック。

20161018_2

「こちらから」というリンクをクリック。

20161018_3

追加申請なのでメールアドレスとアソシエイトIDはすでに入力済みのはずです。「名前」にはサイトのタイトルを、「WebサイトのURL」にはサイトの URL を入力します。

20161018_4

件名ですがプルダウンメニューから「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

20161018_5

紹介料受取人氏名ですが、アカウント作成時に登録した氏名を入力するのですが、「アソシエイトアカウントの管理」→「支払い先情報の変更」から確認できます。

20161018_6

「氏名」の部分ですね。自分の名前なので間違えないとは思うのですが。

20161018_7

「コメント」には次のような文章を入力します。コピーして貼り付けといてください。

現在登録しているサイトの他に、新しくサイトを作成いたしましたので追加申請いたします。
以下が新サイトのURLです。
http://◯◯◯◯◯

よろしくお願いいたします。

最後にセキュリティのための文字認証を入力して、「Eメールを送信」ボタンを押せば完了です。アマゾンさんサイドで審査が行われ、結果がメールで送られてくるので待ちます。審査を無事に通過すれば、このようなメールが送られてくるはずです。私は審査におちたことがないので、駄目だった場合のメールがどんなものかは知りませんが。

20161018_8

アマゾンからの審査完了メールを受け取ったら、自分のサイトの URL をアマゾンに登録します。実は私はこの登録を1年ぐらいすっぽかしていたのですが、紹介料を受け取ることができてしまいました。審査さえ通っていれば問題ないとはいえ、一応しきたりのようなので登録することにします。

「アソシエイトアカウントの管理」→「支払い先情報の変更」をクリック。先ほどは「こちらから」というリンクをクリックしましたが、今度は「URLを追加」をクリック。新しいテキストボックスが表示されるので、そこに自分のサイトの URL を入力します。

20161018_9

最後に、「設定を変更する」ボタンを押せば完了です。

トラッキングIDを追加する

ここまでの操作で終わりにしてもいいのですが、のちのちの管理のしやすさを考えてトラッキングIDをあらたに追加しておいたほうがよいでしょう。トラッキングIDとはアフィリエイトリンクのコード内に含まれるIDのことで、これによりアマゾンさんサイドは誰が売り上げを上げたのかを区別しています。

確認方法はアフィリエイト管理画面の左上を見ればわかります。

20161018_10

同一のトラッキングIDを複数のサイトで使いまわしても問題はないのですが、サイトによってトラッキングIDを分けておくとどのサイトでどの商品が売れたのかが確認しやすくなります。

「アソシエイトアカウントの管理」→「トラッキングIDの管理」をクリック。

20161018_11

「トラッキングIDを追加」ボタンを押します。

20161018_12

テキストボックスに取得したいIDを入力して「サーチ」ボタンをクリックします。

20161018_13

ほかの人が使っていないIDであればなんでもよいのですが、私はアマゾンが最初に割り当ててくれたIDにならって12桁の小文字アルファベットと数字の乱数を入力することにしています。乱数の作成にはこちらのような便利な Web サービスが多数公開されています。

一度作ったトラッキングIDは削除できないので、忘れないように注意してください。

サイト別の売り上げの確認

サイトごとに売り上げを確認するには次のようにします。「レポート全体を表示 」をクリック。

20161018_14

「トラッキングIDレポート」を選択し、「レポートを見る」ボタンをクリックします。

20161018_15

これでトラッキングIDごとにクリック数や売り上げ、紹介料が表示されるようになります。サイトよってトラッキングIDを切り替えていれば、サイト別の売れ筋商品の分析として役立てることができるというわけです。売れ筋商品を貼り付けられる記事を増やしていけば、紹介料のアップにつながりますよね?

トラッキングIDの切り替えを忘れてアフィリエイトリンクを貼ってしまうと、紹介料に変化はありませんが正確な分析ができなくなってしまうのでご注意を。

おすすめ

最近のブログで次のようなアフィリエイトリンクを目にしたことはありませんか?

20161018_16

こちらは「カエレバ」という Web サービスによって作られたアフィリエイトリンクで、アマゾンと楽天のリンクを両方掲載することでより多くの紹介料を得ることが可能です。使い方について以前記事にしました。

楽天アフィリエイトへの登録についてはこちらをどうぞ。

うはうはのアフィリエイトライフをおすごしください。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!

TOP