当ブログのWordPressをエックスサーバーでSSL化してみた

2018年7月にリリースされるChromeのバージョン68において、SSL化されていないウェブサイトでは「保護されていません」という警告を表示するとGoogle公式によるアナウンスが発表されました。URLアドレスがhttpではじまるサイトがこれにあたります。 …[続きを読む]

「セキュリティで保護されたWebページコンテンツのみを表示しますか?」ダイアログについて

Internet ExplorerでWebページを巡回していると、たまに次のような警告が表示されることがあります。 …[続きを読む]

GIMPで複数の範囲選択をするならパスに変換しておくべきである

GIMPにはいろいろな範囲選択ツールが用意されていますが、共通の機能として加算モードというものがあります。これは離れている複数の場所を選択範囲にしたいときに使うもので、ツールオプションの「選択範囲に加えます」をクリックしておきます。 …[続きを読む]

GIMPで画像を切り抜いて背景を透明にしてみたい

ホームページやパワーポイントのスライドの背景に色や模様があった場合、余白のある画像を貼り付けるとちょっと見栄えが良くないです。 …[続きを読む]

GIMPでの素早い範囲選択なら「電脳はさみ」がおすすめです

GIMPで画像の一部をコピーやトリミングする場合、素早く範囲選択を作成したいなら「電脳はさみ」がおすすめです。選択したい部分の周りを左クリックでポチポチとすると自動で境界を計算してくれるため、GIMPを使い慣れていない初心者でも簡単だと思います。 …[続きを読む]

GIMPの「ファジー選択」と「色域を選択」の使い方

GIMPには似た色をまとめて選択範囲にできる「ファジー選択」と「色域を選択」というツールがあります。様々な色が混ざっている写真などの範囲選択は不得手なイメージがありますが、しきい値を調整したり選択範囲の加算モードを活用するなど、工夫すればとても効率良くワンクリックで選択範囲を作成できます。 …[続きを読む]

GIMPでクイックマスクを活用した範囲選択

GIMPには矩形選択や自由選択をはじめ、様々なタイプの範囲選択ツールが用意されています。単純な形だったり大雑把でよいなら問題ないのですが、細かい部分まできっちり選択範囲としたいなら仕上げとしてクイックマスクによる修正が必要です。前にパスを活用して範囲選択する方法を紹介しましたが、ほかのツールでも流れは同じです。 …[続きを読む]

GIMPで四角形を描いてみる

GIMPは無料でありながら高機能で便利なソフトウェアなのですが、あんまりに多機能なもので、シンプルなソフトウェアなら簡単にできる操作でも、GIMPで同じことをやろうとすると「どうやるんだっけ?」とつい忘れてしまうことがあります。 …[続きを読む]

拡張機能なしでChromeをちょっと快適に使う小ワザ

パソコンでのウェブブラウジングではタブブラウザがすっかり標準となりました。かつては複数のウェブページを開くために、必要な数だけブラウザを立ち上げていたものです。 …[続きを読む]

GIMPのグリッド・ガイドでスナップがうまくいかないとき

GIMPにおいてキャンバスで画像の位置をきちっと決めたり、複雑な図形を描画したりするのにグリッドやガイドは欠かすことができません。特にスナップと組み合わせると、いちいち画面を拡大しなくても1ピクセルもズレることなく調整できるので、とても便利です。 …[続きを読む]

GIMPで画像を開くいろいろな方法といくつかの注意すること

GIMPはいろいろなことができる高機能なアプリケーションなのですが、それゆえにメニューやオプションの数が膨大なため、初心者が混乱する原因になっているようです。 …[続きを読む]

GIMPで画像を保存する方法とちょっとした小ワザ

WindowsアプリケーションではキーボードのCtrl+Sでファイルを保存することが一般的です。ところが、GIMPでCtrl+Sでファイルを保存しようとすると拡張子がxcfのファイルになってしまい、JPEGやPNGといったファイル形式にすることができません。標準の「画像を保存」ダイアログからはこれらの形式を選択することができないのです。 …[続きを読む]

GIMPのパスを使った便利な画像の切り抜き方

GIMPを使って画像の一部を切り抜いたりコピーするには、対象となる部分をきちんと選択しなければなりません。対象が単純な丸や四角であれば難しくないのですが、境界がデコボコしたものだとそれなりにテクニックが必要になります。 …[続きを読む]

SEOに必須!検索順位チェックツール「GRC」の使い方

本気でアフィリエイトで稼ごうと考えると、自分のブログやウェブサイトにたくさん人が来てくれたほうが効率的です。SNSでバズらせる集客方法もありますが、毎回バズらせるのはかなり大変。なので、検索エンジンの検索結果で上位に表示させる方法が一般的です。 …[続きを読む]

レスポンシブデザインで右側に謎の空白ができる訳

 スマホからのネットアクセスが増えたことで、Webデザインをしている人はレスポンシブ対応にしているかと思います。最近ではPCからのアクセスより多いサイトもあるようで、レスポンシブデザインの重要性はより高まっていくのでしょう。 …[続きを読む]

TOP