GIMPでクイックマスクを活用した範囲選択

GIMPには矩形選択や自由選択をはじめ、様々なタイプの範囲選択ツールが用意されています。単純な形だったり大雑把でよいなら問題ないのですが、細かい部分まできっちり選択範囲としたいなら仕上げとしてクイックマスクによる修正が必要です。前にパスを活用して範囲選択する方法を紹介しましたが、ほかのツールでも流れは同じです。

GIMPのパスを使った便利な画像の切り抜き方 | Naokix.net

修正用ツールというイメージの強いクイックマスクですが、鉛筆ツールの設定を上手に行えればクイックマスク一本で範囲選択をすることができます。「複数のツールの使い方を覚えるのは面倒くさい」というおすすめです。

クイックマスクとは

クイックマスクとは、どこが選択範囲になっているかを確認するためのツールです。クイックマスクを使うには、メニューから「編集」→「クイックマスクモード」とクリックします。

画面の下のほうにあるこちらの小さな四角をクリックしてもクイックマスクモードに移行します。

20151106_2_32

キャンバスがピンク色になるはずです。

いったん解除して、矩形選択ツールでキャンバスを適当に選択してみます。

再度、クイックマスクモードにすると、選択範囲が白く表示されます。

選択された部分が白く、選択されていない部分がピンク色に表示される、これがクイックマスクの基本です。

クイックマスクで選択範囲を作成するための設定

まずは描画色を白、背景色を黒に設定しておきます。HTML表記で白は#ffffff、黒は#000000です。

描画色と背景色はワンクリックで切り替えることができるので、描画色を黒、背景色を白でも構いません。

次に鉛筆ツールをクリックします。

20151106_2_26

「ブラシ」ダイアログから筆先を選びます。表示されていなければ、メニューの「ウィンドウ」→「ドッキング可能なダイアログ」→「ブラシ」で表示させられます。この4つの筆先のどれかを選んでください。ぼかし機能をオフにするので、どれを選んでも大丈夫です。

20151106_2_27

鉛筆ツールのツールオプションで「Dynamics Off」を選択します。

20151106_2_28

不透明度は100、縦横比と角度は0に設定しておくと作業しやすいでしょう。

これで準備は完了です。

今回はまぐろのお寿司のイラストからご飯(しゃり)の部分を選択範囲としてみます。

最初は大きいサイズから

クイックマスクモードに移行します。

まずは大雑把に広い範囲を選択範囲にします。鉛筆ツールのツールオプションでサイズを指定できるので、できるだけ大きい数値にしてください。描画色が白であることを確認し、選択範囲にしたい部分をクリックします。

クリックした部分がピンク色から白に変わったと思います。いったんクイックマスクモードを解除してみると、白くなった部分が選択範囲になっています。

再度クイックマスクモードに移行して、ほかの部分も白くしていきます。何度もクリックしたり、マウスカーソルをドラッグさせることでクイックマスクを白くできます。

うっかり選択範囲にするはずではなかった部分のクイックマスクまで削ってしまうこともあるかもしれません。

そんなときには描画色を黒に変更して修正したい部分をクリックすると、クイックマスクを再生させられます。

描画色と背景色はここをクリックすると簡単に切り替えることができます。先ほど背景色に黒を設定しておいたのはこのためです。

20151106_2_35

単純にひとつ前の作業をなかったことにしたいだけであれば、キーボードのCtrl+Zでも元に戻すことができます。

これらの操作を繰り返して大雑把にクイックマスクを削っていきます。

仕上げは小さなサイズで

鉛筆サイズが大きいままでも作業できますが、細かい作業が増えてくるため肩がこります。仕上げの細かい部分は鉛筆のサイズを小さく設定し、ズームツールで必要な箇所だけ拡大してあげると、

作業がしやすくなります。このとき細かい部分のクイックマスクを除去するために、鉛筆のサイズは小さくしておいてください。

選択範囲にしたい対象がクイックマスクと同じような色だったりすると、クイックマスクをどこまで削ったか分かりにくいかもしれません。そのような場合には、クイックマスクをいったん解除、確認が終わったら再びクイックマスクモードに戻る、を繰り返します。

作業の途中で何度か鉛筆のサイズを変更することがあるかと思いますが、右側のボタンを押すと初期設定のサイズに戻すことができます。効率的に作業をするため、ご活用ください。

20151106_2_30

細かい部分までクイックマスクを削れれば完了です。

クイックマスクモードを解除して選択範囲が正しいか確認してください。

「役に立った」と思ったら、記事のシェアをお願いします。

スポンサーリンク

Comment

コメント認証制です。反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
連続でコメントするとスパム扱いになる場合があります。
しばらく待ってからコメントしてください。

CAPTCHA


TOP